スペシャルムービーやチケット先行予約など会員限定コンテンツを配信中!

ご利用規約

【重要】会員登録をされる前に、下記ご利用規約をよくお読みください。
規約には会員の権利と義務についての内容が含まれています。
また、ご入会いただいた方は、この規約に同意されたものとさせて頂きます。

【スターダストWEB 規約】

本規約(本規約に付随する規程も含む)は、株式会社スターダストネット(以下「甲」という)が運営・提供する当社グループ企業(株式会社スターダストプロモーション、株式会社スターダスト音楽出版、株式会社SDP、株式会社SDM、株式会社SDI、及び株式会社SDR)の有料会員制組織「スターダストWEB」のサービス(以下「本サービス」という)をご利用いただく際の条件を規定するものです。本規約は、本サービスの利用者(以下「会員」という)すべてに適用され、会員は本規約の全てに同意したものとします。(2016年10月現在)

第1条(会員登録・変更)
1. 会員とは、本規約を承認のうえ、所定の手続に従って会員登録を申請し、甲が会員登録を承認した方をいいます。
2.以下の各号のいずれかに該当する場合、甲は会員登録の申請を承認しないものとします。
(1)会員登録又は個別サービス申込み等の際に、公的身分証明書に記載された情報以外の情報、偽名、芸名、その他虚偽の入力があった場合
(2)過去に本規約違反を行なったことがある場合
(3)本サービス又は甲及びそのグループ企業が提供する他のサービスの停止措置を受けた、またはかつて会員登録の抹消措置を受けたことがある場合
(4)入会者が単独で法律行為ができない者であって、親権者等の同意を得ていない場合
(5)その他、甲が本サービスの提供を行うことが不適切であると判断した場合
3.会員は、登録事項に変更があった場合には、所定の手続に従って変更処理を行うものとします。

第2条 本サービスの内容
本サービスの内容は、以下のとおりとします。
(1) デジタルコンテンツのサービスをご提供するにあたっての会員登録
(2) デジタルコンテンツにおける画像、動画配信
(3) デジタルコンテンツにおけるサービスに対する各種お問い合わせの回答
(4) デジタルコンテンツのサービスをご案内する為のメールマガジン 
(5) 所属タレント並びにアーティスト等の公演及びイベントチケットの予約受付、 並びにその販売
(6) 所属タレント並びにアーティスト等出演の映画試写会への参加応募受付け並びに招待状の発送
(7)デジタルコンテンツにおけるプレゼント応募受付け並びにその発送
なお、上記のうち(5)、(6)、(7)のサービスの提供を受けるためには、別途第6条に従いサービスの申込み(有料又は無料。以下「個別サービス」といいます)を行う必要があります。

第3条(利用方法)
1.会員は会員自らが所有するメールアドレスおよび会員自ら決定するパスワードを利用して本サービスを利用することができます。
2. 会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線その他すべての機器設備および電気通信サービスを、自己の責任および費用をもって準備し設置します。
3.本サービスは日本語のみでのサービスです。
4.会員登録及び決済完了後、本サービスをご利用いただけます。なお、ご利用の際は、登録頂いたメールアドレス及びパスワードによりログインが必要となります。

第4条 (会費)
会員は、本サービスの提供を受けるため、甲に対し、下記いずれかの支払方法により、会費を支払うものとします。なお振込手数料は会員のご負担とします。
(1) 自動継続課金 月額:400円(税抜)
(2) 都度課金   3ヶ月一括:1200円(税抜)

第5条(支払方法)
第4条に定める会費の支払方法は、下記(1)又は(2)から会員が選択するものとします。
(1) 自動継続課金 
①クレジットカード決済: VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナーズクラブ
②キャリア決済: spモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
(2) 都度課金
コンビニ決済 :デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、セイコーマート、スリーエフ

第6条(個別サービスの申込み)
会員は、本サービスに基づき、以下の個別サービスへ申し込みを行うことができます。個別サービスへの申込みに際しては、戸籍上の氏名、公的身分証明書によって証明できる情報、日本国内で郵便物が受け取れる現住所または住民票上の住所等の情報を入力頂く必要があります。
(1)無料
・完成披露試写会のご招待への応募等
・デジタルコンテンツにおけるプレゼントへの応募等
(2)有料
・チケットの購入(チケット代金+送料+手数料が発生します)

第7条(回収代行業者への委託)
会員は、会費若しくは個別サービスに基づく対価の支払いに関し、甲が回収代行業務を第三者(「回収代行業者」)に委託すること、及び代金回収に必要となるクレジットカード情報その他の決済情報を、甲が回収代行業者へ提供し、保管させることにつき、予め同意します。

第8条(利用期間)
1. 自動継続課金の場合
  第4条の支払方法につき、自動継続課金を選択した場合、サービスの利用期間は、会員登録及び会費決裁が完了した日(以下「利用開始日」)から、利用開始日の属する月の末日(以下「サービス利用期間満了日」といいます)までとなります。但し、会員が毎月月末までに、第9条に基づき管理ページ内における「解約手続」に基づく解約手続きを行わない限り、同一条件で更に1ヶ月更新されるものとし、以後も同様とします。
2. 都度課金の場合
  サービスの利用期間は、利用開始日から、利用開始日の属する月から3ヶ月目の月末までとなります。期間満了後は、会員たる地位は自動的に消滅し、本サービスを再度利用するためには、改めて最初から会員登録を行って頂く必要がございます。

第9条(解約)
会員は、事由の如何を問わず、いつでも管理ページ内の「解約手続」を行うことにより、本サービスを解約することができます。この場合、解約手続が完了した時以降、会員たる地位は消滅し、以後本サービスを利用することはできなくなります。

第10条(既払金の不返還等)
月途中での入会や、利用期間満了前に退会された場合でも、会費の日割計算による減額、返金等は致しませんのでご了承ください。一度退会し、再度ご入会頂く場合には、都度会費(自動継続課金又は都度課金)をお支払頂く必要がございます。特に、退会した月内に再度入会する場合、入会・退会の行われた月については旧登録分と新登録分の二回分(合計800円)の会費のお支払が生じることとなりますのでご留意下さい。

第11条(期間満了、退会後の措置)
1.期間満了、または解約により、本サービスの会員たる地位が消滅した場合、以後本サービスを利用することはできません。
2.前項に関わらず、本件サービスの有効期間中に、本規約第6条に基づく個別サービスの申込みが行われていた場合(以下「有効期間内申込み」といいます)、当該有効期間内申込みにかかる個別サービスに限り、有効期間満了後においてもなお有効に存続するものとします。
3.甲は、会員の地位が消滅した後も、前項に定める有効期間内申込みにかかる個別サービスを提供するために必要な期間及び限度において、個別サービスの申込みに際して入力された会員の個人情報等の保有を継続するものとします。

第12条(会員番号およびパスワードの管理)
1.会員は、会員自らが所有するメールアドレスおよび会員自ら決定したパスワードの管理について、一切の責任を負います。
2.会員自らが所有するメールアドレスおよび会員自ら決定したパスワードは当該会員のみが使用することができます。会員は、これを第三者に使用させ、または第三者への譲渡その他の処分を行なうことはできません。
3.会員によるパスワードの失念、メールアドレスおよびパスワードの使用上の過誤、管理不十分または第三者による不正使用等により会員が損害を被った場合でも、甲は一切責任を負いません。

第13条(禁止事項)
1.会員は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行なってはなりません。
(1)本サービスより入手したコンテンツ等を不正の目的もしくは営利目的で利用する行為
(2)本サービスにより入手したコンテンツ等を、甲に無断で複製、改変、公衆送信、蓄積し、その他私的使用の範囲を超えて利用する行為
(3)甲または甲のライセンサーその他第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為またはそのおそれのある行為
(4)会員として購入したチケット、景品等を、インターネットオークション、対面販売その他方法の如何にかかわらず、また実際に転売利益を獲得できたか否かにかかわらず、客観的に転売利益の獲得が目的と甲が判断する態様によって第三者に譲渡する行為
(5)甲または第三者の財産、プライバシーその他の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
(6)差別に関する行為、品性を損なう行為その他公序良俗に違反する行為またはそのおそれのある行為
(7)なりすまし等、メールアドレス又はパスワードの不正使用行為又はこれに協力する行為
(8)詐欺その他犯罪にあたる行為またはそのおそれのある行為
(9)コンピュータウイルス等の送信、ジャンクメールの送信、ハッキング等、本サービスの運営を妨げる行為またはそのおそれのある行為
(10)甲および第三者の名誉・信用を毀損しもしくは侮辱する行為またはそのおそれのある行為
(11)選挙活動、営利活動、営利を目的とした行為
(12)その他、甲が不適当と判断する行為
2.会員は、前項に定める行為につき、一切の責任を負います。
3.本条の禁止事項、又は本規約の定めに反したときは、第14条により登録抹消される他、甲の決定に基づき、会員としての権利(購入済チケットによる入場その他一切)の全部又は一部を行使することができなくなります。

第14条(会員登録の抹消)
1.甲は、以下の各号のいずれかに該当する場合、会員に対する事前の通知又は催告なく当該会員登録を抹消することができるものとします。
(1)会員が退会を申し出た場合
(2)会員登録の際に偽名、芸名、その他虚偽の入力があった場合
(3)本サービスの停止措置を受けまたはかつて会員登録の抹消措置を受けたことがある場合
(4)入会者が単独で法律行為ができない者であって、親権者等の同意を得ていない場合
(5)会員が前条の禁止行為その他本規約に違反する行為をした場合
(6)その他、甲が本サービスの提供を行うことが不適切であると判断した場合
2.会員が、会員登録の抹消を希望する場合、会員は、会員登録を抹消する旨を甲に通知するものとします。会員登録の抹消の通知がなかったことにより会員が損害を被った場合でも、甲は一切責任を負いません。

第15条(本サービスに対する保証)
1.本サービス上に登録される一切のデータ(甲又は第三者が提供するものを含みます)について、その完全性、正確性、適用性、有用性等につき、甲はいかなる責任をも負いません。
2. 甲は、ウェブサイトの構成、コンテンツ、その他を自由に変更、削除又は追加できるものとし、利用者の要望により変更、削除または追加される前の状態に戻す義務を負いません。プログラムやデータベース等のシステム全般についても同様とします。
3.本サービスにより提供されるデータは、表示機器、通信機器、ソフトウェア、通信回線その他の機器設備によって正確に表示されないことがありますが、甲は、これについて一切責任を負いません。
4.会員が、本サービスを利用したことにより、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者は自己の責任と費用においてこれを解決し、甲に何らの迷惑又は損害も与えないものとします。
5.甲は、法律上の請求原因の如何を問わず、如何なる場合においても、本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益等に関し、一切の責任を負いません。

第16条(本サービスの変更・中断・終了)
1.甲は、会員への予告を行うことなく、本サービスの内容を随時追加、改廃その他の方法で変更することができます。
2.甲は、本サービスのシステムの保守点検、不測の事態その他の理由により、会員への予告なく、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
3.甲は、本サービス上で事前に告知した上、本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。但し、事前の告知が困難な場合には、事後の告知に代えることができます。
4.甲はサービスの提供の中止の際、前項の手続を経ることで、中止に伴う会員または他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。
5.本サービスの変更・中断・終了により会員に生じた損害につき、甲は一切責任を負いません。

第17条(個人情報)
1.会員が登録した個人情報は、甲がホームページ(http://www.stardust.co.jp/sd/privacy/)に掲載する「プライバシーポリシー」に従い使用します。
2.本規約に同意することにより、会員は上記プライバシーポリシーにも同意するものとします。
3.会員は、プライバシーポリシーに定める方法により甲に申し出ることにより、同ーポリシーに基づき甲が行う電子メール等の送付を中止させることができます。

第18条(本会員規約の変更)
1.甲は、事前の予告なく、本規約(会費額を含めます)を変更することができます。
2.前項の変更は、別途甲が定める場合を除き、本サービスを提供するホームページ(http://fc.stardust.co.jp/)に掲載された時点(以下「効力発生日」といいます)から変更の効力を生じ、以後変更後の規約が適用されます。
3.本規約の変更の効力発生後6日経過時点において会員登録を維持している会員は、変更後の規約を承諾したものと見なします。

第19条(その他)
1.本サービスおよび本サービスにおいて提供するコンテンツに対する著作権その他一切の知的財産権は、甲または甲のライセンサーに帰属します。
2.会員は、甲の事前の書面による承諾なく、本規約に基づく権利もしくは義務または契約上の地位を第三者に譲渡してはなりません。
3.法令の規定に従い、甲が本サービスの提供によって会員に生じた損害について責任を負う場合であっても、その損害賠償の範囲は、会員の月額会費400円(税抜)を上限とします。
4.会員に対する通知は、登録されたメールアドレスあてにメールを送信する方法により行います。会員が登録事項の変更を怠った場合、その他甲の責めに帰すべからざる理由により通知が到達しなかった場合であっても、甲の発信により当該通知は到達したものとみなします。
5.本規約の成立、効力および解釈については、日本法を準拠法とします。

6.本規約及び本サービスに関する紛争が生じた場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。