スペシャルムービーやチケット先行予約など会員限定コンテンツを配信中!

ニュースNEWS

MOVIE

柴崎楓雅 映画「ゴーストブック おばけずかん」公開御礼舞台挨拶!

柴崎楓雅出演映画「ゴーストブック おばけずかん」公開御礼舞台挨拶が、7/28(木)TOHOシネマズ日比谷で行われ、柴崎が登壇した。

同作は、“どんな願い事も叶えてくれる一冊の本=おばけずかん”を手に入れた子供たちを待ち受ける、数々の試練、新たな出会い、そして別れ――。「大人が知らないベストセラー」として子供たちに愛される児童書「おばけずかん」の世界を圧倒的な VFX で生み出し、手に汗握る冒険と、子供たちの成長物語を描く。
監督を務めるのは、『ALWAYS 三丁目の夕日』『DESTINY 鎌倉ものがたり』など、圧倒的な VFX で観るもの全ての心を奪った日本を代表する映画監督・山崎貴氏。山崎監督がどうしても映画化したかったという、まだ誰も観たことのない究極の異世界冒険ファンタジーとなっている。

柴崎は、主人公・坂本一樹(城桧吏)と共に「おばけずかん」を探す工藤太一を演じている。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した柴崎は、「皆さん、こんばんは。このメンバーと会うのも今日で一区切りということで寂しいです。また、(この日登壇予定だった)新垣結衣さんとご一緒出来ないのも心細さを感じていますが、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしたいです。短い時間ですが、よろしくお願いいたします。」と挨拶。

これまで、サプライズなどさまざまな企画が行われた舞台挨拶を振り返り、「サプライズは本当にびっくりしました。いつも桧吏くんとサニーが始まる前に“緊張する”と言っていて、その二人を見ていたら、逆に僕は緊張せず、楽しんで臨めました。」と笑顔を見せた。

その後、自身の推しのおばけは?という話題の中で、城がMCから促され「おーい山彦!」と劇中さながら観客席に向かって呼びかけると、おばけの声優を演じた図鑑坊役の釘宮理恵さん、一反木綿役の下野紘さん、山彦役の杉田智和さんがサプライズ登場。かねてから下野さん、杉田さんが声優を務めるアニメの大ファンだという柴崎は、「本当に泣きそうなぐらい嬉しくて言葉が出ないです…」と涙を見せる場面もあった。

さらに、星野源さんが歌う主題歌「異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)」に合わせて、城や柴崎など子役キャスト4人で、ミュージックビデオに登場する「おばけダンス」を披露。会場も手拍子で参加するなど大盛り上がりの中、舞台挨拶は終了した。

映画「ゴーストブック おばけずかん」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top