スペシャルムービーやチケット先行予約など会員限定コンテンツを配信中!

ニュースNEWS

MOVIE

窪田正孝 「劇場版ラジエーションハウス」初日舞台挨拶!

窪田正孝主演、「劇場版ラジエーションハウス」が4/29(金・祝)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に、監督・キャストと共に窪田が登壇した。

「グランドジャンプ」(集英社)にて絶賛連載中の『ラジエーションハウス』。2019年4月期、さらに2021年10月期にフジテレビ系列にて月曜21時枠で放送され、放射線技師という裏方の活躍に焦点をあてた新たな医療エンタテインメントとして人気を博した。
この度“劇場版”として4/29(金・祝)に全国公開することが決定。“チームラジハ”の集大成が、映画ならではのスケールで描かれ、日本中を温かな感動と笑顔で包む。

窪田は、同作の主人公で天才放射線技師・五十嵐唯織を演じている。

舞台挨拶にて窪田は、「みんなで作り上げた作品が届く日が来てすごく嬉しいです。本当にめちゃくちゃ幸せです。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

物語にちなんだ完結や別れにかけて、最近終わらせたことや別れ、また新しく始めたことはありますか?という質問に、「最近インスタグラムを始めました。昨日はこっそりインスタライブもしました。今年は挑戦したいなというのもありましたし、身近なことや思ったことを残せていけたらいいなと思って始めました。」と明かした。

そして最後に、「ドラマが2019年から始まって、この劇場版まで来ることが出来たのは、応援してくださったみなさんのおかげです。何よりスタッフさんや、劇場版でオファーを受けてくれたいっくん(山崎育三郎さん)がいて、すごく作品を引き締めてくれて奥行きを出してくれました。今日もそうですが、こういう仲の良さは、自分は今まで経験したことがありませんでした。このような時間を与えてくださったのは、みなさんの温かいお声のおかげだと思っています。作品がどこまでも届いてほしいし、これで終わっちゃうのかなと寂しい気持ちもありますが、自分たちが大切に育てた作品を、みなさんの手で大きく育てあげてくれたら本当に嬉しいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

「劇場版ラジエーションハウス」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top