スペシャルムービーやチケット先行予約など会員限定コンテンツを配信中!

ニュースNEWS

BOOK

夏帆 写真集「おとととい」交流イベント開催!

夏帆・30歳までの2年間、日常の“ひととき”をドラマチックに切り取った写真集「おとととい」(4月9日発売)。同作の発売を記念し、写真集購入者対象となるトークイベントが4月9日(土)SHIBUYA TSUTAYAにて開催された。

同作の撮影は、写真家・石田真澄さん。独学で写真を学び、「GINZA」や「POPEYE」といった雑誌で活躍するほか、2018年には「カロリーメイト」の広告クリエイティブに当時19歳で抜擢されるなど、異例の実績を持つ若手写真家の急先鋒。夏帆と石田さんとの出会いはある雑誌の撮影。
たった数時間ながらカメラマンと被写体の心地いい絶妙な距離感が夏帆の印象に残り、今回の写真集の企画が立ち上がった際、真っ先に石田の名前があがったのだという。

「おとととい」とは、石田が子供の頃から使っている造語で「一昨日の前の日」という意味。撮影した2年間の時間の積み重ねを丁寧に集めた写真集のタイトルには唯一無二の言葉を添えたいという思いから、「おとととい」をタイトルに決定。
そんな、夏帆と石田真澄の思いがたくさん詰まった特別な写真集はファンならずとも心奪われる、等身大の魅力が凝縮された内容となっている。

イベントは、写真集「おとととい」を購入したファンに向けてトークショーが開催。夏帆自身としては、およそ12年ぶりとなる写真集イベントとなった。本作写真集の撮影を手掛けた写真家・石田真澄氏、編集を担当した上田智子氏と共に、およそ一時間にわたってトークセッションが行われ、本作が制作されるに至ったきっかけや制作秘話、本作にかける思いなど、ここでしか聞くことのできないプレミアムな内容のイベントとなった。

マスコミ向け取材では、発売を迎えての感想をはじめ、本作のコンセプトや制作されるに至った経緯、お気に入りページについて、また昨年30代を迎えこれからの抱負などについてコメント。そして、本作を手に取る方へのメッセージなども語られた。

<代表質問>
・写真集の発売日を迎えて今のお気持ちは?
「自分にとっても大切な一冊になったので今日発売日ということでうれしい気持ちでいっぱいです。」

・本作は、「夏帆さんの日常を写真家石田真澄さんが追った写真集」をコンセプトに、お二人で共に制作されたそうですが、石田さんとの出会いについてお聞かせください。
また、本作はどの様にして撮影、制作されたのか教えてください。

「真澄ちゃん(石田さん)と初めて出会ったのは、3年くらい前に雑誌の撮影でお会いして、その時に真澄ちゃん自体がすごく自然体で写真を撮られる方だなという印象だったんです。私自身初めましての方に撮っていただくことがすごく緊張してしまうんですよね。でも、真澄ちゃんに写真を撮っていただいた時は、初めてだったのに、構えずに自分自身もすごくフラットな状態でいられました。とにかく撮られていて楽しかったという印象がとても強く残っていて。ちょうどそのくらいの時期に写真集を作りたいなと考えていたので、これはぜひ真澄ちゃんにお願いしたいなと思って声をかけさせていただきました。」

・夏帆さんが30歳を迎えられるまでの2年間撮影されたそうですが、特に思い出に残っている撮影はありますか?思い入れのある写真、ページについて教えてください。
「2年半かけて実際にいろんな場所に行って、暖かいところから雪が降っている寒いところまで二人で遊びがてら旅行がてら撮影したり、日常の一コマを撮っていただく形で撮影していきました。普段の撮影の様にスタイリストさんやメイクさんなどスタッフさんにも入っていただいての撮影もありましたし、二人だけで撮ったりということもありました。いろんな思い出が詰まりすぎていて、「この時すごい楽しかった!」とか「この写真すごく好き!」と挙げるのがすごく難しいです。でも、真澄ちゃんと過ごしたこの2年半がすごく自分にとって大切な思い出になったなと思っています。」

・発売を迎えられた今月は、新生活をむかえる時期ですが、この時期にまつわるご自身の思い出はありますか?
「思い出すのは学生時代ですね。この時期ってクラス替えだったり入学だったり、4月ってガラッと生活が変わるじゃないですか。それがすごくドキドキしてたなという思い出があります。
今日は暖かくて春の陽気で、そんなことを思いながら今日ここにきました。」

・タイトル「おとととい」に因んで、発売日の「おとととい」は何をされていましたか?
「だんだんと昨日何してたっけ?一昨日何してたっけ?という、自分の記憶が曖昧になってきてはいるのですが、おととといは普通に仕事をしてました(笑)」

・昨年30歳を迎えられ、これからどんな30代にしていきたいですか?
「どんな30代になるんでしょうね(笑)20代の時は、それなりに悩んだりもがいたりしていたんですが、30代はとにかく楽しんだもの勝ちという感じで、常にいろんなことに好奇心を持って、楽しく健康に過ごしたいなと思っています。」

・夏帆さんにとって、石田真澄さんとはどのような存在ですか?
「真澄ちゃんは、私よりも7つ下で23歳なんです。こんなことを言うのはおこがましいんですが、ずっと見続けていたいなと思っています。これから真澄ちゃんがいろんな経験をしていろんな物を見て、それがどんな風に真澄ちゃんが撮る写真に影響するんだろうというのをこの先もずっと見続けていたいなと思っている方です。」

・お気に入りカットについて、選んだ理由は?
「ちょっととぼけた感じなんですけど、なんか好きな写真なんです。あまり普段の仕事でこういった写真が世にでることがないなというのと、不意に撮られた写真なんですけれど、自分が子供の頃もこんな顔してたなと思って、個人的にすごく好きな一枚です。」


お気に入りカット

・本作をご覧になる方へ一言メッセージをお願いいたします。
「撮影期間2年半、約3年かけて大切に大切に作った一冊です。今までの自分のキャリアの中でも、企画の立ち上げから仕上げまで参加させていただく機会というのはなかなかなくて、ここまで深く作品に関わらせていただいたというのは、自分の中でも大きな経験になりましたし、ぜひたくさんの方にこの本が届いてもらえるといいなと思っております。」


写真集「おとととい」は、現在発売中!
ぜひお手に取ってお楽しみください。

【写真集「おとととい」 概要】
撮影:石田真澄
発売日:2022年4月9日(土)
価格:3,520円(本体3,200円+税)
サイズ:A4変形
ページ数:120ページ
ISBN:978-4-910528-11-3
発行:SDP
写真集 Official Instagram:@kaho_otototoi_official
詳細はSDP公式サイトにて: http://www.stardustpictures.co.jp/book/2022/otototoi.html

★STARDUST WEBにてプレゼント応募受付中!
受付ページはこちら>>

★スターダストショッパーズにて販売中!
スターダストショッパーズ特典:オリジナルフォトカード
スターダストショッパーズはこちら>>
  • はてなブックマーク

pagetop

page top