スペシャルムービーやチケット先行予約など会員限定コンテンツを配信中!

ニュースNEWS

STAGE

大網康介 舞台「猫も歩けば自由に生きる」公開ゲネプロ!

大網康介出演、舞台「猫も歩けば自由に生きる」が12/16(木)千本桜ホールにて開幕。上演に先駆けて、関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

同作で描かれるのは、愛を知らないハイティーンガールが愛情を知るまでの青春群像劇。
バブル絶頂期の日本。3人の女子生徒が統治する学園があった。
学園を裏で支配するトップ、”裏生徒会会長”の座は誰の手に…?!

大網はダブルキャストのAチームで、喧嘩が強い学園のNo.2・大河祥吾を演じる。

大河祥吾を演じるにあたって大網は、「日常生活の所作を気にするようにしました。立ち方や喋り方何から何まで自分とは違う人間性でしたので、とても苦労しました。特に意識したところは、寡黙だが情熱的というところで、ここだけは崩さないようにと頑張りました。」とコメント。

そして最後に、「皆様の応援がとても励みになっています。ぜひ一度芝居を見に来ていただけると嬉しいです。これからも精一杯頑張っていくので応援よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

舞台「猫も歩けば自由に生きる」は、12/16(木)~12/19(日)千本桜ホールにて上演。
(大網はAチームの公演にのみ出演)
ぜひ劇場にてお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top